忍者ブログ
徒然なるままに無節操にはにわが書いてます。ジャンルは予想がつきません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハム1号 ハム2号



さて。昨日心配したハムの怪我ですが。
午前中に、獣医師さんに診ていただいたところ「治ってるよ?」

( ;゜Д゜)

なんですと?!昨夜なんですが、まだなんか傷口から透明な汁(何)が出てたのは!!
流石くさってもねずみ(いやくさってませんが)
恐るべき自己治癒能力です。
でも、念のためと点眼薬をもらいました。嘘です。点眼ケースに入った水溶き抗生剤です。
ハムを補ていして、口元に垂らします。


…………


私にやれと。


先生は手の中でひっくり返しておられます。一見、とっても簡単そうです。


無理。


……と思いながら、夜になり。さっきやってみたら出来ました。
逃げそうになるし、潰しそうでどきどきモノでした。
このままハムに嫌われたらどうしようと思いましたが、如何やら齧るほど嫌いにはなっていない模様。有難うハム。
あと二日間、頑張ります。


さて。そんなハムが、我が家には二匹います。
ペットショップで購入したものではなく。
何方か、心ある方からいただいたものでもなく。

ハム1号は


家の前を歩いてました。


家の前の道路の真ん中をぽてぽて歩いていたそうです。
家族が発見して、即家に戻り、広口瓶を用意して、ハムの進路へ。
真っ直ぐに入っていった模様。
家の近所のごみ収集所に、ハムの餌と思しき瓶と、ペットショップの紙箱が置いてあったので、
どうやら捨てハムだったようです。
家の周りはここ数年、野良猫が多いので、生きていたのは奇跡ですね。(しかも道路を歩いてた!)
そんなわけで、仕事から帰宅したら、ハムがいました。

ハム1号と2号の間にもう一つあるんですが、其れは割愛して。
2号はといいますと。

うちの猫が捕まえてきました。


家の中で。


当時、ハム1号に注目が集まってしまったことに拗ねたジイサマ(猫)は、
外で滅多にしない大喧嘩をした上、歯は折れるわ傷は化膿して顔が腫れ上がるわで、
其の侭冬に突入するため、外出禁止の身分でした。
しかも、にぶちんなので、普通のねずみを捕まえるのは不可能。
どっからこの毛玉を持ってきたんだ………
家族にも、拾って隠していた者もなく。いっそそうであって欲しかった……


二号の出自は未だに謎です。


写真は、白のが1号、黒いのが2号。
1号はのんびりさんで大柄なこうしくんタイプ、
2号すばしっこすぎて、ちゃんと写真に収まってくれません。(汗)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
にくきゅう
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
はにわ
性別:
非公開
自己紹介:
二女の母&ジジィ猫の飼い主。
ぐうたら人生まっしぐら。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]