忍者ブログ
徒然なるままに無節操にはにわが書いてます。ジャンルは予想がつきません。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事が終わったあと、午後の診察開始を待って、早速ハムを病院へ。
今日は車がないので、箱に入れて徒歩です(めそめそ)
もう、すごい気を遣いましたとも!抱えて持って歩いただけなんですが!
それだけでもすごい揺れるし、環境は変わっているし。
ハムスターは、とてもストレスに弱い生き物だと聞いていたので、びくびくものでした。
 
病院について、早速。スタッフの方から質問です。何しろ初診です。
 
「ハムちゃん、ジャンガリアンですか?」
 
「………多分。」
 
「年はいくつですか?」
 
「解りません。ジイサマ(仮名・猫)が捕まえてきたので…」
 
「…………(笑) じゃあ、オスかメスかは……解りませんね。」
 
まったくもってその通りでございます。゜(゚⊃Д`゚)゜
そんな質問をされるとは思ってなかったよ!
……いえ。普通はされますよね。カルテ作れないですよね(うふふふ)
しかも、そのあと、診察時にも先生に同じことを聞かれました。
ごめんなさい。何もかも不詳です。
 
とりあえず、診察台に乗せたところ、先生がとても丁寧に見てくださいました。
レントゲンを撮るんだろうか。撮るんだったらこんないうこと解らんちん、一体如何やって大人しくさせるんだろう?
と、疑問でしたが。触診段階で、大腿骨と脛の骨に異常がないことを確認していただき、一安心。
歩き方は、警戒していたのでへこへこ歩きで、足を引いている様子もありません(というか、両方とも摺り足だ。)
ぱっと見、昨夜に比べてかなり元気です。
けれど、先生曰く「慣れない環境で警戒しているので、元気に見せているだけなのかもしれないので、気をつけて見てくださいね。」とのこと。
とりあえず、ウンチもおしっこも普通に出ている(持ってくる途中で箱の中でされた)ので、念のため、関節に効くサプリメントをいただきました。
 
またしても点眼ケース入り。
 
うちに帰っていきなりは、余計にストレスがかかりそうなので、時間を見て飲ませたんですが。
 
おのれちょっとぐらい大人しくしてろー!
 
1号以上に言うこと聞きませんorz
にっちもさっちも行かず、結局二人がかりで飲ませました。
そんなわけで、元気っぽいです。心配してくださった方々へ、有難うございました。
 
 
追記。本日、衝撃の事実発覚。先生曰く。
 
「おんなのこですね。」
 
Σ(゜Д゜;) 2号、ちみ女の子だったの………!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
にくきゅう
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
はにわ
性別:
非公開
自己紹介:
二女の母&ジジィ猫の飼い主。
ぐうたら人生まっしぐら。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]